松山市の下半身専門ダイエット

お客様の声

「越えてはいけない体重を越えてしまいました。」松山市在住 49歳 Yさん

Yさん.JPG

【ナカメ式ダイエットにかける想い】

10年前に乳がんを患ってから、体の脂肪はエストロゲンの働きをうながすので良くない。特に閉経後の脂肪は良くないと聞き、いっときは減っていたのですが、ここ1、2年くらいでどんどん体重が増え、特に下半身(腹、腰、脚・・・)と、サイズが増えてしまたので痩せたいと思っていました。

 

【過去のやったダイエットで一番嫌な想い】

特にいやということはないのですが、リバウンドしないようにしたいです。

 

【ナカメ式ダイエットに決めた理由】

家から通いやすい。

仕事の帰りでも寄りやすいことが一番です。

 

ということでお越しになったYさん 49歳 156㎝

初回 体重64.4kg 体脂肪率34.1% 脚の皮下脂肪率40.0%

8回卒業 体重58.7kg 体脂肪率32.7% 脚の皮下脂肪率38.0% とっている。

 

【Yさんの卒業メール】

今日は、ありがとうございました。

先週、「次回卒業ですよ。」と言われて、「え、もう?」と現実感がありませんでした。まだまだ気になる足のお肉がこってりくっついていますのに。その次の予約入れなかったことを不安に思い、後悔していました。

しかし、焦るでもなくこの1週間、ナカメを始めてからの「普通」に過ごしていました。そして、今日を迎えて、「卒業だけど、ゴールじゃなくて、ここからは、自分で続ける日々のスタートなんだな。」という気持ちになっています。

そもそも、ナカメに興味をもったのは、数年前ネットで下半身痩せを検索していて見つけたときです。でも、当時はお店は街中にあり、自分の勤務先も遠かったので諦めていました。そんなに本気じゃなかったのもあるかもしれません。

しかし一昨年、私は越えてはいけない体重を越えてしまいました。

2年ほど前から体重を毎日測ることもなく、食べたいものを食べたいだけ食べて、毎日幸せに暮らしていました。

そして、「着られる服がないな」とか、「試着するの嫌だな、鏡見てがっかりするし」などと思いつつも、家にあるもので服は間に合わせていました。その結果が越えてはいけない体重になった自分の姿だったのです。体重計に乗って愕然としました。

しばらくご飯やお菓子を減らし、散歩等の運動もし、思い付くことはできる範囲でやってみました。しかし、体重は減りません。むしろ増えました。

父や夫にも、「痩せたら」と言われて、でもうまくいかなくて辛かったです。

そして、また気持ちを埋めるように食べて、また増えて…。繰り返しです。卒業式に着る礼服は、肩が痛くて着られなかったのでサイズ的にも無理とは気付きませんでした。ただ、ただ、痩せたいな、でも無理だな、を繰り返してきました。

で、今年に入り、改めて体重を測ってびっくりしました。そして、慌てて、ダイエットを検索し、ナカメを再び見つけ、体験談を読み、もう?自力でどうにかできないならこれしかない、と思いネットで予約しました。

その次の日、突然ですが、父が亡くなりました。葬儀のとき、礼服を着ようと思い久々に袖を通すと、ファスナーが上がりませんでした。これを買ったとき、母と「これが着られる体型は維持しないと。ちょっと太っても着られる形だから」と話していたのに、それすら入らないとは。情けなくてたまりませんでした。葬儀の時は、母の喪服を借りました。

卒業式に着ていたスーツを試しに着てみるとこれもパツパツで、前も閉まらず、パンツもカッコ悪く、またもや情けない気持ちになりました。まずはこの、情けない気持ちにさよならしたい、と思ってスタートしました。

早速、一回目に食べ方とか、お風呂、睡眠と、続けることを、たくさん言われました。

一番ハードルが高かったのは、食べ方でした。夫にとっては考えられないことばかりで、初めは猛反発されました。

でも、自分の体のことで、もう辛いのは嫌だからやってみる!と言い切ると、パタッと反対はなくなりました。

朝ごはんを食べない私に「朝ごはんの支度をしろ」と言うこともなくて、自分で作って食べてくれていました。

夜は野菜なしでがつがつ、お肉やお魚を食べました。昼は給食だったので、生野菜は食べられませんが、おかわりは止めて、ご飯やパンを減らしました。夕方のおやつも止めました。職場の人に「おやつ食べない!」と宣言しました。(結局時々食べてましたけど)

朝ごはんとおやつを食べないのは、始めはかなり苦しかったです。

ちょうど10日後くらいに2回目だったのですが、その頃はまだまだ苦しかったです。

朝、おなかが空くので普段飲んでいる炭酸水(ノンカロリー)を飲んでおなかをふくらませていました。でも、「順調ですね。と言われるとうれしくなっていました。その後、そんなに苦しくはなくなりまりました。

今、振り返ってみると、毎日朝晩体重を測るのがおもしろくなってきました。

お昼ご飯は毎日給食があるので野菜中心にすることはできなかったのですが、実際自分がどれだけ食べているか、あんまり考えずに、食べたいように食べていることに気付きました。

まず、大人に山盛りついでくれるのをそのまま食べてしかもお代わりしていました。それから、カロリーも気にしてなかったので、献立表に書いてあるカロリーを見て、「小さい子が食べる量くらいでちょうどいいかも。と気付きました。

それからお代わりは止めて、野菜中心で主食を減らして食べるようにしました。夜は、肉・魚・卵中心に切り替えました。ある日、大好きな豆腐メインの夕食にしたことがありました。

そのときは、あまり体重が減らなくて、どうしてか聞くと、大豆食は減らない、とのことでした。それで、とにかく動物性タンパク質がとれる物を中心に夕食を食べるようにしました。

野菜をあまり食べず肉をばくばく食べている私を見て夫は心配していましたが、昼に野菜たっぷり食べていることで安心してもらいました。

1ヶ月くらいやってみて気付いたのが、たくさん食べたり、普段の食事に戻る日があっても、ナカメルールに食事に戻ったら体重は減ることでした。

体重は着々と、減っていったのですが、体脂肪はあまり減りませんでした。家にある体重計は、あまり精度がよくないので気にはしていないのですが。体脂肪が減らないと、あまり意味がないようにも感じていました。

ひとまず、数字より、服のサイズで自分の体の変化を感じてほしいと言われたので、久しくはいてなかったのスカートを出してはいてみました。

すると、ファスナーが上まで上がらなかったのが上がるようになっていました。もちろん、はいたときのシルエットはきれいではありません。でも、入らなくなって悲しく思っていたものが、入るようになっていたのです。

これはものすごくうれしかったので、高橋さんにそのことを報告すると、一緒に喜んでくれて、頑張って良かったなあと改めて思いました。

それから着々と減り、着られなかったフォーマルも入るようになりました。

そして、超えたくなかった大台より体重が下回るようになってきました。数値だけだと実感がなかったのですが、毎日グラフを書くことによって、確認することができたので、自分の今の立ち位置が分かりやすかったです。

それからいろいろなパンツやスカートを試着しました。買いに行く時間はなかったので、はくつもりで手に入れていてはけなかった物を中心にはいてみました。意外とはけるようになっていてびっくりしました。

始めた頃は、肩が痛いとか、股関節周りが痛いとか、体の不調を訴えていたので、そのフォローもしてくださっていたのですが、徐々に体調もよくなってきました。肩を動かす体操も教えていただいて、歩き方の意識も少し変わりました。

後半は、足腰周り、足の格好がサイズダウンだけでなく良くなったように感じました。だから、パンツをはいていても、前と違って少しかっこよくはけているように感じました。

卒業で、体重は約6kg、体脂肪率1%、足の体脂肪率2%減ったとのことでした。

よかったなあという気持ちはあるのですが、まだまだ!という気持ちが大きいです。ちょうど年度替わりで送別会・歓迎会・会食が続きましたが、現状維持というよりは、少し減りつつあります。まだしばらく、ナカメルールで食生活は続けていくつもりです。

それ以外のことととしては、体重測定をして、記録を付ける。

甘い物を食べるときは、食べたいか、食べたくないかとか、必要か必要じゃないか、など一回考えるようにする。

食べ過ぎた日は、次の日に調整する。周りの人に合わせない。

こういったことは、習慣として自分の中にこれからも定着させていきたいと思います。

今まで漫然と、なんとなく好きな物を好きなだけ食べていたのですが、麺類・パン類中心の食事は、食べた後しんどくなるので、たまのお楽しみにしようと思います。

甘い物は、どうも止められそうもないのですが、食べることを習慣とするのではなく、どうしても食べたいものを食べたいときに、にしようと思います。

勧められたからとか、そこにあるから、という理由で食べることは今、ほとんどなくなりましたので、続けていきたいです。

あと、前と比べて体重が減ったことで、動くのがおっくうじゃなくなりました。自転車に乗っていても5kgの米袋を後ろに乗せている分がなくなったと思うと、だいぶ違います。

まだまだ下半身痩せ、と考えると足の太さはまだまだ・・・なので、もっとかっこよくなれるよう頑張りたいです。

3月末に周りの人に「やせた?と聞かれることもあり、とてもうれしかったので、もっと頑張りたいという気持ちが強くなりました。

始めのきっかけとして、健康であること、もありました。体脂肪率がもう少し減るようにしたいと思っています。

これからもよろしくお願いします。風邪に気を付けて頑張ってください。

Y

※お客様の体験談であり、効果効能を保証するものではありません。

初めての方限定特典 初回 13,000円(税込)(2回目以降11,000円)→5980円(税込) 50%OFF
初めての方限定特典 初回 13,000円(税込)(2回目以降11,000円)→5980円(税込) 50%OFF

※ご予約時にホームページを見たとお伝えください。

松山下半身ダイエット専門整体サロン

住所

〒790-0812
松山市松前町3丁目1-2 門田ビル1F

TEL

089-916-7773
(※施術中はお電話に出られない可能性がございます。)
営業時間
10:00~20:30
(最終受付20:30)
× ×
LINE@ メール TEL